文字を標準サイズにする
文字を拡大する

訓練」 記事一覧

神戸・大阪開港150年記念 海上保安庁訓練展示へのご来場ありがとうございました。…

 >> 続きを読む

第五管区海上保安本部 救難・テロ対策訓練は予定通り6月4日に実施いたしました。ご乗船ありがとうございました。 …

 >> 続きを読む


記事内容は、右下のリンク「詳細はこちら」をクリックして、別ページをご覧ください。

>> 詳細はこちら

第五管区海上保安本部では、和歌山において吊り上げ救助や放水訓練などを行います。巡視船船上から各種訓練の様子をご覧いただくことができます。1. 日時  平成28年6月4日(土) 出港予定時刻 10:00頃帰港予定時刻 12:00頃 ※ 雨天等により中止の場合は、5日(日)に順延 2. 訓練内容    ヘリコプターによる吊り上げ救助訓練・巡視船艇による放水訓練(救難訓練)    ゴムボートによる高速船体運動訓練・巡視船艇による容疑船捕捉訓練(テロ対策訓練)3. 乗下船場所    和歌山下津港西浜第3岸壁(和歌山県和歌山市西浜地先) 予定     ※ 訓練は、和歌山港沖合にて実施4. 乗船…

 >> 続きを読む

平成24年8月に政府が発表した「南海トラフ巨大地震」の推計では、第五管区の管轄地域である和歌山県、徳島県、高知県の太平洋沿岸部において、最大20m~34m、瀬戸内海に面した大阪府、兵庫県の沿岸部においても、最大5mの高さの津波が押し寄せるとされています。こうした巨大津波によって、港内や港の周辺に停泊中の船舶が流された場合、人命被害のみならず、船体の損傷、港湾機能の麻痺、あるいは積荷の流出等による被害の拡大といった事態が予想されることから、津波襲来前に、船舶を安全な水域に避難させるとともに、港外へ避難した多数の船舶の安全を確保することが求められます。このため五管本部においては、東日本大震災の発生…

 >> 続きを読む

カテゴリ