文字を標準サイズにする
文字を拡大する

シーカヤック曳航救助に対する感謝状の贈呈(田辺海上保安部)

田辺海上保安部長から海上安全指導員岩元秀行さんに、人命救助感謝状が贈呈されました。
 

1 贈呈日時 平成25年5月2日

2 贈呈場所 田辺海上保安部

3 被贈呈者 岩元 秀行((社)関西小型船安全協会・海上安全指導員)

※ 海上安全指導員 : プレジャーボートなど海のレジャーを楽しむ人のリーダーとして安全指導や啓発をする人で、海上保安庁が指定。第五管区海上保安本部では、115人を指定している。

 4 事案の概要

平成25年4月28日、和歌山県すさみ町稲積島南方約400メートル沖において、2名乗りのシー・カヤックが沖うねりを受け転覆し2名とも海に投げ出される海難が発生し、1名は復元したシー・カヤックに這い上がりましたが、もう1名が這い上がれない状態となったため、田辺海上保安部は一刻の猶予もないと判断し、現場付近で渡船業を営む海上安全指導員の岩元 秀行さんに救助を要請したところ、即座に所有船の元開丸にて現場へ急行し、2名を元開丸へ移乗させるとともにシー・カヤックの曳航を行って、人命及び船体を救助しました。

田辺海上保安部長から人命救助感謝状の贈呈1




EDIT


カテゴリ