文字を標準サイズにする
文字を拡大する

管内の全海上保安署に地域防災対策官の配置


当管区では、東日本大震災の教訓を踏まえた防災体制の強化のため、10月1日から串本、宿毛、土佐清水及び西宮海上保安署に地域防災対策官各1名を配置します。地域防災対策官は、海上からの巡視船艇・航空機による救助や救命、緊急物資輸送活動等の地域防災対策を専門的に行う体制を確保するため配置するもので
  • 地方自治体の地域防災関連会議及び各種防災訓練への参加・調整
  • 津波対策協議会における津波対策業務や地震津波避難に関する指導啓発
  • 臨海部危険物施設及び大型危険物船への安全防災指導
など地域と連携した効果的な防災対策の推進に当ります。なお、昨年度はコンビナート災害等の防災体制を強化するため、堺、岸和田、加古川、海南の各海上保安署へ各1名配置しており、これをもって管内全海上保安署に地域防災対策官が配置されることになります。



EDIT