文字を標準サイズにする
文字を拡大する

太地町における鯨類追込網漁業警戒実施状況について

和歌山県太地町における鯨類追込網漁は9月から開始されており、反捕鯨活動家による周辺海域での妨害行為など事案の発生が予想されることから、第五管区海上保安本部では、海上における人命等の安全確保及び違法行為の未然防止を図るため、必要な体制を整え警戒の業務を実施しています。これまでの現地での状況等は次のとおりです。

1 警戒本部等の設置

(1) 第五管区太地町鯨類追込網漁業警戒本部
8月25日設置 本部長:第五管区海上保安本部警備救難部長
(2) 第五管区太地町鯨類追込網漁業現地警戒本部
8月25日設置 本部長:田辺海上保安部長
(3) 串本海上保安署太地町臨時駐在所
8月31日設置 場所:太地防災複合施設

太地町臨時駐在所太地防災複合施設



2 畠尻湾周辺海域での警戒

畠尻湾での追込み漁が行われている間をはじめとし、状況に応じて付近海域の警戒を実施しています。また、巡視船による警戒も実施しています。これまでのところ、海上での事故等は発生していません。

追い込み漁の警戒鼻尻湾沖配備中の巡視船
 

【お問い合わせ先】

第五管区海上保安本部
警備課長 上野
(078)391-6556(内線3110)



EDIT