文字を標準サイズにする
文字を拡大する

明石市立天文科学館での資料展示について

平成23年7月16日(土)~9月11日(日)の間、明石海峡航路が一望できる明石市立天文科学館内において、「海上保安庁の天文資料展」を開催するに併せ、「第五管区海上保安本部資料コーナー」も開催し、当管区の業務紹介パネル、救命胴衣、巡視船・航空機の模型等を展示します。


1 展示期間と場所

○「海上保安庁の天文資料展」(別紙参照)
期間:平成23年7月16日(土)~9月11日(日)
場所:明石市立天文科学館 3階 特別展示室
(兵庫県明石市人丸町2-6 Tel 078-919-5000)

○「第五管区海上保安本部資料コーナー」
期間:平成23年7月16日(土)~9月11日(日)
場所:明石市立天文科学館 14階 展望室


2 「第五管区海上保安本部資料コーナー」
明石海底地形図等

主な展示物品等
・業務紹介パネル・映像
・東日本大震災 海上保安庁活動状況写真・映像
・ライフジャケット
・巡視船とさ模型
・回転翼飛行機「スーパーピューマ225 みみずく」模型
・映画「海猿」で使用されたウェットスーツ・台本等
・船舶自動識別装置(AIS)の画面展示
・明石海峡海底地形図
・津波防災情報図


※ 7月24日(日)実施行事
・天文科学館イメージキャラクター『シゴセンジャー』と当庁イメージキャラクター 『うみまる・うーみん』 との撮影会
・制服試着記念撮影会
・海上保安庁海洋情報部技術・国際課長 仙石 新(せんごく あらた))による講演会




EDIT