文字を標準サイズにする
文字を拡大する

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震への対応等について(4月26日現在)

第五管区海上保安本部では、平成23年3月11日(金)発生した東北地方太平洋沖地震に関し、被災地を管轄する第二管区海上保安本部に、次の勢力を派遣し、救助・支援活動等を行っています。

〔第五管区からの派遣勢力〕(3月11日~)
○ 派遣人員延べ約4300名
○ 巡視船延べ116隻
神戸海上保安部所属 巡視船せっつ (PLH型)
高知海上保安部所属 巡視船とさ (PL型)
和歌山海上保安部所属 巡視船きい (PL型)
徳島海上保安部所属 巡視船よしの (PM型)
田辺海上保安部所属 巡視船みなべ (PM型)
○ 航空機延べ88機
関西空港海上保安航空基地所属の固定翼機(サーブ340)2機
関西空港海上保安航空基地所属の回転翼機(スーパーピューマ225)1機
神戸海上保安部所属巡視船せっつ搭載回転翼機(ベル212)1機


 

巡視船せっつ巡視船とさ巡視船よしの

はやぶさみみずく



広報資料はこちら





EDIT


カテゴリ