文字を標準サイズにする
文字を拡大する

東日本大震災への対応等について

第五管区海上保安本部では、平成23年3月11日(金)発生した東日本大震災に関し、被災地を管轄する第二管区海上保安本部に、次の勢力を派遣し、救助・支援活動等を行っています。

「第五管区からの派遣勢力」
○ 派遣人員延べ約240名
○ 巡視船4隻
神戸海上保安部所属 巡視船せっつ (PLH型)
高知海上保安部所属 巡視船とさ (PL型)
和歌山海上保安部所属 巡視船きい (PL型)
徳島海上保安部所属 巡視船よしの (PM型)
○ 航空機4機
関西空港海上保安航空基地所属の固定翼機(サーブ340)2機
関西空港海上保安航空基地所属の回転翼機(スーパーピューマ225)1機
神戸海上保安部所属巡視船せっつ搭載回転翼機(ベル212)1機

巡視船とさ潜水士等による行方不明者の捜索状況 行方不明者等の捜索状況 その2

巡視船よしの赤外線捜索監視装置等による行方不明者捜索状況 巡視船とさによる漂流船の残存者確認と曳航救助の状況

巡視船搭載の緊急物資を積み込む関西空港海上保安航空基地所属のへり みみずくによる緊急物資の輸送状況

みみずくによる被災家屋孤立者の吊り上げ救助の状況 みみずくによる座礁貨物船からの吊り上げ状況


詳しくは、リンク先の定例記者会見資料(PDF)をご覧ください。

お問い合わせ先
第五管区海上保安本部 総務部総務課
広報・地域連携室 TEL 078-391-6556



EDIT


カテゴリ