文字を標準サイズにする
文字を拡大する

海洋汚染事例 

第五管区海上保安本部管内では、最近次のような海洋汚染事案が発生しています。
発生日時
発生場所
情報入手及
び発生源
汚染の状況措置の状況現場の状況
H25.12.10
和歌山県串本沖
排出船舶からの通報
 
乗揚げ船舶
発生から約1週間、長さ数メートル、幅数百メートルに渡り色彩B~Eで浮遊、一部沿岸に漂着原因者による回収、巡視艇による航走拡散処理を実施
H25.5.2
和歌山港内





 
海上保安官が発見排出船舶が燃料であるA重油を移送中に空気抜き管から溢れ海上に流出原因者による回収、航走拡散処理を実施 



H24.10.29
阪神港大阪区



 
 
排出船舶からの通報
燃料移送中に誤って溢出
台船周辺を長さ300m×幅200m、色彩D~Eで浮流原因者による回収、巡視艇による航走拡散処理を実施汚染画像1
H23.11.10
和歌山下津港内
排出船舶からの通報
 
燃料搭載中に誤って溢出
船舶周辺を色彩D~Eで浮流巡視艇、地方整備局所属船による放水、航走拡散処理を実施 海洋汚染画像2
H23. 4.19
阪神港神戸区
排出船舶代理店からの通報
 
燃料搭載中に誤って溢出
港内を長さ1,000m×幅400m、色彩D~Eで浮流巡視艇、地方整備局、神戸市等所属船による放水、航走拡散処理を実施 海洋汚染画像3
H22. 3.28
鳴門海峡
海難船舶からの通報沈没船舶から燃料油が流出、鳴門海峡南北周辺海域に浮遊、拡散巡視船艇、地方整備局環境整備船、船主手配の漁船による航走拡散処理を実施 海洋汚染事例4
H21.12.30
阪神港大阪区
ポートラジオ局からの通報
 
防波堤衝突の海難船舶
船体外板破口部から燃料油が流出、阪神港堺泉北沿岸に漂流、漂着原因者により漂流、漂着油の回収、港内構造物の洗浄、油性ごみの回収を実施 
H21. 7.11
播磨灘
海上保安庁航空機が発見淡路島西方海域に直径約200mの浮流油風浪等により拡散 海洋汚染画像6
H20. 6.24
高知沖
海難船舶からの通報火災沈没したプレジャーボートの燃料油が拡散巡視船艇、警察署警備艇等により航走拡散処理 海洋汚染画像7
H20. 3. 5
明石海峡
海難関係船舶からの通報
 
沈没船舶
沈没海域付近に浮流巡視船艇、油回収船等により回収、航走拡散処理 海洋汚染画像8
H20. 1.16
和歌山県古座沖
付近航行漁船からの通報
 
乗揚げ、転覆船舶
沈没海域付近に色彩C~Eの浮流油及び沿岸、大敷網に漂着巡視船艇、地元漁船によりオイルフェンス展張、吸着マットによる回収、航走拡散処理 海洋汚染画像9


E



 新着情報

海洋汚染事例に関連する記事(最新の20件)