文字を標準サイズにする
文字を拡大する

 水上オートバイ運航時の基本的留意事項

  海上では天候が急変することがあるので、開始前には最新の気象・海象(潮流、潮汐など)情報を把握し、天候悪化が予想されたり、注意報が発令されているときは中止しましょう! また、航走中も常に海上模様や雲の動き等に注意しましょう!

  航走予定海域の地形・潮流・水深等の自然条件、水上オートバイの性能、航行区域などを考慮した無理のない航走計画をたてましょう!

  家族や所属マリーナなどに、行き先や航走計画等の情報を伝えてから、出発しましょう!

  エンジンや燃料の確認など、出港前点検を確実に実施しましょう!

  船舶検査証書などの法定書類及び信号紅炎などの法定備品を積み込んだか確認しましょう!

  運航時、ライフジャケットを常時、正しく着用しましょう!(法令で義務化)

  飲酒や薬の影響により、正常な判断ができない状態では、操縦してはいけません! (法令で禁止)

  有効な海技免状の所有者以外の人は、操縦してはいけません! (法令により原則禁止)

  安全のために必要な保護具等を着用しましょう!

  遊泳者やダイバーの近くで航走するなど、危険な操縦はやめましょう!(法令により禁止)
 第五管区管内でも遊泳者が水上オートバイとの接触により負傷する事故が発生しています。

  海上衝突予防法・海上交通安全法・港則法などの海上交通ルールを守りましょう!
 また、工事や作業が行われている区域には入らないように注意しましょう!

  民家近くで騒音を立てるなど、迷惑な行為は慎みましょう。
 漁船の近くや定置網などの漁業施設の周りには危険が一杯です。また、水上オートバイの航走により漁業資源に悪影響が出ることもあります。これらの付近では、航走しないなど、ルールやマナーを守って、レジャーを楽しんでください。



 

最終更新日:2012年2月16日 12:10

E

 新着情報

 自己救命策3つの基本



 

E

安全とマナーのチェックポイント

安全とマナーのチェックポイント

E

  パンフレット・リーフレット

  「トッキュー!!」 (c) 
   原作 小森陽一
   漫画 久保ミツロウ / 講談社

E

  パンフレット

マリンセーフティガイド
 マリンセーフティガイド

E

 マリンレジャー安全推進室

第五管区海上保安本部
 警備救難部 救難課
  マリンレジャー安全推進室
  
  電話 078-391-6551(代)
 

E