海でも「ながらスマホ」は危険!

平成29年5月5日(金)、当部管内において、釣りをしていた男性がスマホを見ながら防波堤を歩いていたところ、足を踏み外し海中転落する事案が発生しました。幸いにも、目撃者と男性が救命胴衣を着用していたため、救助され命に別状はありませんでしたが、足を骨折し、入院を余儀なくされました。

ながらスマホは画面に集中するため、注意力散漫になります。活動中は"ながらスマホ"を行わず同様の事故防止に努めましょう。

海難防止カードはこちら