夏の海での事故防止のため、2大キャンペーンを実施します!

例年7月から8月にかけては、マリンレジャー活動が活発になり事故が増加することから、第四管区海上保安本部では、夏休みを迎える7月16日から8月31日の間、様々な安全推進活動を展開します。

 特に7月16日から7月31日の期間は、全国海難防止強調運動として官民一体となった事故防止活動を実施します。

 ・全国海難防止強調運動(7月16日~7月31日)

  【重点事項】

   ・小型船舶の海難防止

   ・見張りの徹底及び船舶間コミュニケーションの促進

   ・ライフジャケットの常時着用等自己救命策の確保

 ・夏季安全推進活動(7月16日~8月31日)

  【重点事項】

   ・プレジャーボート、漁船、遊漁船の事故防止

   ・遊泳、磯遊び、釣り、サーフィン中における事故防止

リーフレットはこちらから PDF