衝突海難に注意!

先月、四日市港において、タンカーと貨物船の衝突事故が発生しました。

この事故は、船体の一部に損傷はあったものの、積荷である油の流出等はありませんでしたが、

沈没や油の流出等といった大事故となるおそれもあったものであり、

ひとたびそのようなことが起これば、地元経済にも多大な影響を及ぼしかねません。

このような衝突事故を防止するため、

特に、次の4つの事項について気をつけていただきますよう、お願いいたします。

 ・海上衝突予防法等の海上交通ルールを遵守すること

 ・常時適切な見張りを徹底すること

 ・早目の避航動作をとること

 ・VHF無線や汽笛信号等を活用すること

リーフレットは こちら