師崎水道で貨物船の乗揚げ事故が発生!

夜間、師崎水道において、衣浦港向け北航中の貨物船が、衣浦港を出港し南航中の船舶と行き会い関係となった際、

角石灯標の南側浅瀬を確認しないまま左舷対左舷で通航しようと安易に右に変針したため、

同浅瀬に乗揚げたものです。

このような事故を防止するために、特に、次の5つの事項について注意し、

乗揚げ事故を起こさないよう留意していただきますようお願いいたします。

 ・海図等による事前の水路調査の実施と船位確認の励行!

 ・水道部で行き会う船舶との船橋間通信の励行!

 ・安全な速力による航行!

 ・常時見張りの徹底!

 ・国際VHFチャンネル16を常時聴守し、伊勢湾海上交通センターからの情報提供に備える!

リーフレットは こちら