名古屋海上保安部からのお知らせ

名古屋港東水路における行き会い管制の運用について

2013.01.24

 これまで、名古屋港各航路は狭隘な航路を安全に航行するため、ある一定以上の船舶を管制船とし、また、それ以外の船舶を管制対象船として、それらの船舶同士が航路の中で行き会うことがないよう制限してきました。東航路は、管制船(全長270m以上の船舶)が東水路を航行する場合、管制対象船(全長50m以上の船...

つづきを見る

弥富ふ頭東側海域における乗揚げ事故防止について

2013.01.24

名古屋港弥富ふ頭の東側海域には、浅瀬があります。 付近海域を通航する場合は、 • 事前に海図で「浅瀬」と「灯浮標」の位置を確認 • 常にGPS及びレーダーにより自船の位置を確認 し、浅瀬に乗揚げないように注意しましょう。     お知ら...

つづきを見る

伊勢湾、三河湾を航行する船舶は、船びき網漁船に注意して下さい

2013.01.24

伊勢湾・三河湾では、ほぼ周年を通じて、貨物船等の主要通航路に重なるように、船びき網漁業が活発に行われています。 特に、2隻の漁船が対になり網を曳く船びき網漁業は、最大500mに及ぶ網を曳き、貨物船等がこの網を引っ掛け漁船が転覆するなど の事故が発生しています。   このため...

つづきを見る

伊勢湾北部海域における錨泊自粛区域について

2013.01.23

名古屋港及び四日市港の港域付近におきましては、船舶交通の安全を図るため関係機関協議のうえ錨泊自粛区域の自主規制を平成6年9月1日から実施していますが、その一部見直しが次のようにありましたので、お知らせします。   伊勢湾北部の錨泊自粛海域図     ...

つづきを見る

乗り揚げ事故に注意~木曽川、揖斐川河口付近導流堤~

2013.01.23

木曽川、揖斐川河口付近にある「導流堤」は、水位が高い(満潮等)時に海面下に隠れてしまいます。 河口付近を航行する場合は、「導流堤の位置」と「船の位置」を常に確認し、「導流堤」を避けて航行するようにしましょう。   ※詳しくは次のお知らせをご覧ください。(PDFファイル) ...

つづきを見る