灯浮標や灯標に係留・結索しないで下さい!

 灯浮標や灯標などの航路標識は、船舶の航行安全のためになくてはならない船の道しるべです。

 このため、ロープをかけたり、傷付けたりすることは、航路標識の機能を損なうおそれがあることから法律で禁止されています。

 もし、ロープがかかっていたり、何か異常を発見した場合は最寄の海上保安部署へご連絡をお願いします。

 

 

お知らせ:kessaku_kinshi_img00151[1].pdf

 

 

 

                                名古屋海上保安部