1月18日は何の日?

170116_118_koho_.jpg

海上保安庁では、1月18日を「118番の日」と定めています。

海上保安庁緊急通報用電話番号「118番」は

一般加入電話、公衆電話、携帯電話、船舶電話などから利用できます。


また、GPS機能付携帯電話からの通報は、自動で位置情報が送信されるため、

通報者が自身の位置を把握できない時に有効です。

海難・人身事故に遭遇した、または目撃した。
油の排出等を発見した。
不審な船を発見した。
海上で事件に巻き込まれた、または目撃した、など

海の緊急通報は、局番なしの118番へおかけください。


利用に際しては、
 ・「いつ」「どこで」「何があった」など落ち着いて簡潔に!
 ・問合せなど緊急以外の電話はご遠慮ください。

 ・いたずら電話はおやめください。
 ・スマホなどからの誤発信に注意してください。
など正しく利用してお願いいたします。


また、第四管区海上保安本部では平成29年1月18日(水)14時00分から15時00分までの間、
名古屋市の金山総合駅南口広場において、海上保安庁マスコットキャラクター「うみまる」も参加する「118番」の周知活動を行います。

詳細は平成29年1月16日発表の広報資料をご覧ください。