1月18日は「118番の日」です。

20140821102331.jpg 

海上保安庁では、平成22年度から毎年1月18日を「118番の日」とし、「118番」の重要性をよりいっそう、多くの方々に理解してもらうため、全国で周知活動を行ってきました。

 海事・漁業関係者を除き、「118番」が幅広く認知されているとは言えず、また通報の多くが間違い電話等である現状を踏まえ、今年は1月18日から1ヶ月間を「118番重点広報月間」と位置づけ、期間中、全国横断的に集中した周知活動を行うこととします。

※118番とは

 海上保安庁緊急通報用電話番号「118番」は、海難や悪質・巧妙化する密輸・密航等の事犯に迅速かつ的確に対応するため、平成12年5月から導入されたものです。


【関連資料等】

・118番の現状と平成27年度「118番の日」重点取組

・リーフレット「通報上のお願い」

・第四管区海上保安本部及び部署 周知活動一覧

・118番通報の好事例等

・118番重点広報月間「(第四管区)118番通報件数について」