奮闘!火災船対応

~ 消火船隊【2日(三河港)、3日(遠州灘)】 ~

 11月2日(土)、3日(日)と2日続けて管内で火災船事故が発生!

 鳥羽海上保安部所属の「巡視船いすず」を中心とした消火船隊が消火活動で大活躍しました。

  

231118-09ichimai.jpg

 

2日 三河港内貨物船火災(愛知県豊橋市)

   消火船隊:1番船 いすず(鳥羽)

        2番船 あゆづき(名古屋)

        3番船 ひめかぜ(三河)

 

 

 

← 消火作業中の巡視艇あゆづき

 

 

 

 

 

 

 

 

231118-08ichimai.jpgのサムネイル画像

 

3日 遠州灘漁船火災(愛知県豊橋市沖)

   消火船隊:1番船 いすず(鳥羽)

        2番船 あおたき(四日市)

  

 

 

         消火作業中の巡視船いすず → 

 

 

        

        

 

 

 

 

 

 海上保安庁の巡視船艇は、船舶火災に備えて日々訓練を実施していますが、まさにその成果を発揮した事故対応となりました。

 

 先週(14日、15日)、先々週(8日)と三重県消防学校(三重県鈴鹿市)の建物火災消火訓練施設【Advanced  Firefighting  Training  System (アドバンスド ファイアーファイティング トレーニング システム)】において、巡視船艇乗組員による消火訓練が行われました。

 

  231118-01ichimai.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像             

 

 

 

 

防火衣と空気呼吸器を着装し、消火訓練

にあたる巡視船いすず乗組員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

231118-03ichimai.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  同じく、消火訓練にあたる巡視艇あおたき乗組員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この訓練に参加したのは、鳥羽海上保安部所属の巡視船いすず(14、15日 各10名)と四日市海上保安部所属の巡視艇あおたき(8日 9名)の乗組員合計29名です。

 実際の火災に近い状況で消火活動をしつつ、逃げ遅れた人を捜索し、救助するという実戦さながらの訓練です。 

 

231118-06ichimai.jpg

 

 

 

 

 

負傷者を救助する巡視艇あおたき乗組員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

231118-05ichimai.jpg

 

 

 

 

 

 

 

          負傷者を救助する巡視船いすず乗組員 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こうした訓練の経験が、事故現場での対応に生かされております。