海上保安官の社会貢献(10月27日)

~海上保安官、地域の教育協議会主催の海洋講座で講師~

                        (三河海上保安署)

 

 

三河湾環境チャレンジ教育協議会が主催する一般公募企画で、東三河地域に住む小学校3年生から中学1年

 

 

までの親子14組が参加した海洋環境学習 「ジュニアシーレンジャー」(三河湾での野外活動を通じて青少年

 

 

教育を行うことを目的とした海洋講座)に三河海上保安署が協力し、職員を講師として派遣して、地震・津波

 

 

メカニズムと東日本大震災の被害教訓を映像等を使ってわかりやすく説明しました。

 

 

 

131028-01ichimai.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近い将来、起こるだろうと言われている東海・東南海・南海地震に備えて、地震・津波の恐ろしさを知ってもらい、

 

 

いざという時の避難の仕方などを学んでいただきました。