中学生が職場体験

~ 中部空港海上保安航空基地(8月28日) ~

130829-01ichimai.jpg 

 

中部空港海上保安航空基地が所在する愛知県常滑市には全部で4校の中学校がありますが、この度、全ての学校の生徒から職場体験の依頼を受けたことから、28日(水)に同基地において知多市の中学校をあわせた5校の生徒計21名による合同職場体験を実施しました。

 

 

 

ヘリコプター格納庫では、ヘリコプターの説明を受けた後、潜水士と一緒に吊上げ救助訓練を体験、救助する側と救助される側とに分かれて実施しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

130829-02ichimai.jpg

 

 

巡視艇いせゆきの見学の後、潜水資器材の装着体験などを行い、乗組員からロープワークの指導を受けました。

 

 

この模様について、報道機関の取材があり、取材を受けた生徒の中には「将来海上保安官になりたい!!」という生徒もいました。