夏休みを前に!(7月1日~8日)

もうすぐ夏休みですね!

残念な事に毎年、海や川での事故が絶えません。

万が一、水難事故にあっても慌てないことが大切です。

 

各地の海上保安部等では、この時期、地元の小学校に訪問して、着衣水泳(普段着ている服のまま水に落ちた場合の対応の仕方)の指導を行うなど、安全講習を行っております。

 

今年も、各海上保安部等で実施しており、下の画像は尾鷲海上保安部、中部空港海上保安航空基地、鳥羽海上保安部、四日市海上保安部が実施した時の様子です。

 

 

130704-21_ichimai.jpg130704-24_ichimai.jpg

 

実際に服を着たままプールに入り、ペットボトル等身近な物を利用して浮力を確保する方法など、いざという時の対処法を伝授しております。 

 

130704-23_ichimai.jpg 130704-22_ichimai.jpg

 

 

事故ゼロを目指すために毎年、こうした取り組みを行っております。