巡視艇「あおたき」就役披露式及び一般公開

四日市海上保安部に配属された新造船の巡視艇「あおたき」の就役披露式が4月19日(金)に、四日市商工会議所で行われました。

 

「あおたき」は四日市港を基地として43年間活躍した、巡視船「しようりゆう」の代替船として、平成25年3月21日に就役した最新鋭の巡視艇(消防型)です。

 

 130423_aotaki02.jpg

 

 

就役披露式終了後に開催された、海上保安協会四日市支部主催の祝賀会では、船長が「乗組員一同、一丸となって、地域の皆様の期待に応えるべく、多種多様な業務に迅速かつ適切に対応してまいります。」

 

と決意を述べました。

 

130423_aotaki01.JPG

 

また、翌日20日(土)には一般公開も実施され、四日市海洋少年団員、海上保安友の会東海支部会員を始め大勢の方が見学に訪れました。

 

 

130423_aotaki03.JPG