今週の一枚(4月12日) 搭載艇揚降訓練

今週の一枚は巡視船「いすず」の搭載艇揚降訓練からです。

 

 

巡視船には、警備救難業務において使用するため、機動力の高い小型のゴムボート等を搭載しており、これらは搭載艇と呼ばれます。

 

 

海難等の事案が発生した場合により早く搭載艇で現場に駆けつけるためには、揚げ降ろし作業をより早く、正確に行う必要があります。

 

 

また、船体動揺の激しい海上での艇の揚げ降ろし作業は、危険を伴う気の抜けない作業でもあります。

 

 

130402_ichimai.jpg

 

 

少しでも早く現場に駆けつけるために、海上保安官はこのような訓練を行っています。