今週の一枚(3月15日)「巡視艇みえかぜ派遣消火訓練」

今週の一枚は尾鷲海上保安部所属の巡視艇「みえかぜ」による派遣消火訓練の模様です。

 

 

船舶の火災を消火する場合、巡視船艇に装備されている放水銃から消化剤や海水を放水する方法と、写真のように相手船に職員を派遣して消火作業を行う方法があります。(巡視船が相手船に横付けして職員が船内に入っている様子をイメージして下さい。)

 

 

写真は係留された「みえかぜ」から岸壁上に消防ホースを伸ばし放水をおこなっている「みえかぜ」乗組員です。

130303_ichimai.jpg