海上保安大学校の練習船「こじま」が名古屋港に入港

1月29日(火)に海上保安大学校の練習船「こじま」が名古屋港に入港しました。

 

海上保安大学校は海上保安庁の幹部職員を養成するための教育機関です。

同校では学生に対し巡視船職員として必要が知識や技術を習得させる目的で乗船実習を行っています。

 

入港中には「海上保安友の会東海支部会員に対する見学会」、「海上保安大学校採用試験合格者に対する見学会及び大学校紹介」など各種見学会等が行われました。

 

写真はイルミネーションで夜の名古屋港を彩る「こじま」です。

130129kojima.JPG

 

海上保安官になりたいとお考えのみなさん海上保安大学校を受験してみませんか?

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

海上保安大学校のホームページはこちら

http://www.jcga.ac.jp/

 

海上保安大学校・海上保安学校の学生採用試験など職員採用に関する情報はこちら

www.kaiho.mlit.go.jp/saiyou/index.html