横須賀海上保安部バナー

 


 

 ホーム
・ お知らせ
・ 沿岸情報提供システム
・ 職場の紹介
スペーサ
┗━ 組織図
スペーサ
┗━ 業務概要
スペーサ
┗━ 管轄・担任水域
スペーサ
┗━ 所属船艇
・  クセス マップ
・ 携帯サイトURL
  http://www6.kaiho.mlit.go.jp/yokosuka/m/
・ テレフォンサービス
  TEL 046-860-0177

スペース
<<
モバイルサイト>>

横須賀保安部モバイルQRコード
ライバシーポリシー

 

救命胴衣着用推進活動バナー
スペース
マリンレジャー安全情報バナー
スペース
海上保安資料館
スペース
海上保安協会バナー
スペース
海上保安友の会バナー
スペース
海守バナー
スペース
海上保安庁バナー

  

Counter

シーカヤック、ミニボート等のチェックポイント
〜秋の海 安全に楽しく〜


 横須賀海上保安部では、シーカヤック、ミニボート(船の長さが3m未満かつエンジン出力が1.5kW未満のボート)、手漕ぎボート、サーフィン、スタンドアップパドルボード(SUP)等を対象に事故防止を呼びかけています。

これらのマリンレジャーは、免許を必要とせず気軽に海を楽しめることから、近年普及が進んでいます。しかしながら、秋から冬にかけてはカヤック等の衝突・転覆海難が多発しており、また、風浪が急に強くなったために自力で動けなくなり、救助を求めた事例も起きています。

 当部では、こうした事故を未然に防ぐためのチェックポイントをまとめてリーフレットを作成、ショップ等を中心に配布及び指導をすすめています。

270909シーカヤック注意喚起リーフレットver2
クリックするとリーフレット(pdf形式)がダウンロードできます

 

 

【シーカヤック・ミニボート等のための5つのチェックポイント】

■ウェア、ヘルメット、フラッグ等で目立つようにしていますか。

 カヤック等は海面からの高さが無く、波間に隠れてしまい航行する船舶から非常に見難いため、カヤックやミニボート等は、赤や黄色の旗を立てると効果的です。

 なお、スタンドアップパドルやサーフィン(パドルボード)でも海の色に同化しやすい黒や灰色、白波と同じ白色の服装は避け、赤色や黄色など目立つ色のものを着用し、自分の存在を周囲にアピールしましょう。

 

■見張りを徹底していますか。

 船からは、波間に隠れたカヤックやスタンドアップパドル、サーフィン(パドルボード)を見つけるのが大変困難です。

 時折周囲を確認して自分に近づく船がいないか確認しましょう。

     

■船が近づいて来た場合は早めに避けていますか。

 自分からは近づいてくる船が見えていても、船からあなたが見えているとは限りません。

 船舶は、航走すると船首が上がり、前方が見えにくくなり、また、大型の船になるほど前方の死角が多く、海面からの高さがほとんどないサーフィン(パドルボード)やカヤック等に気づかないことがあります。

 船が自分を避けてくれると思わず、自分から早めに船を避けましょう。

 

■カヤック、ボード等に所有者名・連絡先を明記していますか。

 カヤックやボード等が無人で漂流している事案が増えています。

 カヤックやボード等が無人で漂流していた場合、海中転落の可能性があるため、航空機や船艇での捜索を実施します。

 所有者名や連絡先を明記していれば、いち早く人命異状の有無を確認することができるとともに、所有者に速やかな返還が可能になりますので、ご協力をお願いします。

 

■気象・海象情報は確認しましたか。

 海の天気は変わりやすく、風や波の変化には注意が必要です。

 天候が悪いとき、天気予報で天候が悪化する予報の時は、せっかくの休みだから等と無理をして海に出ることなく、海に出るのを取りやめる、早期に切り上げる等の決断をしてください。


当サイトに掲載しているPDFファ イルの閲覧には、 Acrobat Reader が必要です。
スペース
Acrobat Reader Icon
スペース

 

横須賀海上保安部
237-0071 神奈川県横須賀市田浦港町無番地 横須賀港湾合同庁舎 23F
管理課 TEL 046-861-8366 警備救難課 TEL 046-862-0118 交通課 TEL 046-861-8374

Copyright(c) Yokosuka Coast Guard Office all right reserved.