横須賀海上保安部バナー

 


 

 ホーム
・ お知らせ
・ 沿岸情報提供システム
・ 職場の紹介
スペーサ
┗━ 組織図
スペーサ
┗━ 業務概要
スペーサ
┗━ 管轄・担任水域
スペーサ
┗━ 所属船艇
・  クセス マップ
・ 携帯サイトURL
  http://www6.kaiho.mlit.go.jp/yokosuka/m/
・ テレフォンサービス
  TEL 046-860-0177

スペース
<<
モバイルサイト>>

横須賀保安部モバイルQRコード
ライバシーポリシー

 

救命胴衣着用推進活動バナー
スペース
マリンレジャー安全情報バナー
スペース
海上保安資料館
スペース
海上保安協会バナー
スペース
海上保安友の会バナー
スペース
海守バナー
スペース
海上保安庁バナー

  

Counter

海でも道でも安全に!
〜高速道路での海陸合同安全活動〜


 横須賀海上保安部と東京海上保安部は、東日本高速道路株式会社(ネクスコ東日本)と連携して、730日に関越自動車道路の高坂サービスエリア(埼玉県東松山市)にて海陸合同の事故防止啓発活動を行いました。

 当部が所管する三浦半島沿岸をはじめ、東京湾及び相模湾には、毎年首都圏内外から多くの方々がマリンレジャーに訪れています。
 特に、平成273月には圏央道が一部開通し関越道、中央道及び東名道からのアクセスが向上したことから、これら高速道を経由して海を訪れる人々が事故にあわないように、関連する保安部署でこれら高速道利用者への海の安全の呼びかけを行うこととしました。

関越道を管理するネクスコ東日本に協力を求めたところ快諾をいただき、同社が展開する「夏の交通安全運動」にあわせて海陸合同で事故防止をアピールするイベントを開催することとなりました。

当日は海上保安官、関東小型船安全協会横須賀支部所属の海上安全指導員(プレジャーボート安全指導を担うボランティア)及びネクスコ職員がサービスエリアに集合し、それぞれ用意したリーフレットやグッズを配布して、サービスエリア利用客への事故防止を訴えました。

内陸のサービスエリアで海上保安官に声をかけられた利用客たちは、「なぜ海保が!?」と驚きながらも、「海でも道でも安全に」との呼びかけに納得して、安全運転と海での事故防止を約束してくれました。

また、ネクスコ東日本及びネクスコ中日本(中日本高速道路株式会社)の協力により、高坂及び中央道談合坂サービスエリア(いずれも上り側)に海難防止を呼び掛ける「海の安全運動」ポスターを8月末までの間掲示しています。

 

海では・・・

救命胴衣の着用
(船の上でも、岸壁でも、磯でも)

海のもしもは118番
(海上保安庁の緊急電話です)

飲酒しての操船・遊泳は危険です!
(車も船も人も一緒です)

三浦半島・相模湾の海難防止
(定置網、浅瀬などへの乗り揚げ注意)

 

道では・・・

高速道路の走行マナー
(みんなが使う道だから、みんなのマナーが必要です)

高速道路における緊急時の対処法
(「人」がはねられる事故が多発しています。安全な場所へ避難!)

命を守るシートベルト
(あなたと、同乗者を守ります。ライフジャケットと一緒です)

出発前に車をチェック!
(車も船も故障トラブルは事故の元です)

・・・と、それぞれ気をつけて、楽しい夏をお過ごしください。

 

Dscf3321_r
サービスエリア名物、“光の巨人”自販機前で活動しました。

Dscf3300_r
来訪客へのグッズ配布。
7
月の埼玉、ライフジャケットは暑かったですが、
これも安全のため。

 


当サイトに掲載しているPDFファ イルの閲覧には、 Acrobat Reader が必要です。
スペース
Acrobat Reader Icon
スペース

 

横須賀海上保安部
237-0071 神奈川県横須賀市田浦港町無番地 横須賀港湾合同庁舎 23F
管理課 TEL 046-861-8366 警備救難課 TEL 046-862-0118 交通課 TEL 046-861-8374

Copyright(c) Yokosuka Coast Guard Office all right reserved.