このサイトのメインメニュー

三管区コーナーカテゴリメニュー

ホームから現在のページまでの階層

ホーム >  三管区コーナー >  業務紹介 >  海を識る

海を識る

海洋情報の提供

パソコンを操作する海上保安官の写真 インターネットを利用した情報の提供

海上安全情報の提供は、海難の防止はもちろん、災害発生時の被害の最小化を図ることも目的としています。このため、航行の安全に必要な様々な情報や防災に関する情報を海図や水路通報、航行警報などにより、迅速かつ確実に伝えることに努めます。
また、国内の海洋調査機関による調査で得られた水温・潮流などの海洋情報を収集・管理し、インターネット等を通じてマリンレジャーなど皆さんの活動に役立つ情報の提供に取り組んでいます。

海の相談室

海の相談室は、海上保安庁をはじめとする管区海上保安本部に常設されている海洋情報の提供窓口で、海に関する相談であれば誰でも利用できます。水温や海流・潮流、潮汐、水深など海洋の基礎的データ、海図や水路誌などを紹介しています。また、潮干狩り、ヨット・モーターボート等のマリンレジャーに必要な情報の提供サービスを行っており、電話、メール等による利用も受け付けています。
第三管区海上保安本部海洋情報部ホームページでは、海洋速報、潮汐情報、日出没・月出没などのマリンレジャーを安全に楽しむために役立つ様々な情報を提供しています。

第三管区海上保安本部海洋情報部「海の相談室」

電話・FAX・来訪・手紙等によりご相談ください。
ご相談いただく場合は、ご利用方法、期間、場所などを併せてお知らせいただくと、より的確な回答ができますので、ご協力お願いいたします。
また管内の海に関する各種資料の閲覧も出来ます。

電話
045-211-1118(内線 2511)
ファックス
045-212-1597
住所
(案内図)
〒 231-8818
横浜市中区北仲通5-57 横浜第2合同庁舎
第三管区海上保安本部「海の相談室」
(庁舎20階の海洋情報部内に設置されています。)
海洋情報部への案内図(別画面が開きます)

業務紹介カテゴリメニュー

関連ページ・サイトへのリンク

アクセスカウンタ

アクセスカウンタ
カウンタリセット(2008年2月13日)