「巡視船つるみ」の配属替について

 平成28年1月20日、横浜海上保安部から下田海上保安部へ「巡視船つるみ」(325トン)が配属替になりました。
 「巡視船つるみ」は昭和63年6月に建造され、当初「巡視船せんだい」という船名で山川海上保安署(現 指宿海上保安署(鹿児島県))に配属され、その後、平成25年12月、横浜海上保安部へ配属替され、船名を「巡視船つるみ」に変更しました。
 平成28年1月20日、下田海上保安部所属「巡視船するが」(680トン)が解役を迎え、新たに「巡視船つるみ」が横浜から下田へ配属替となったもので、1月21日、下田港へ入港、これから伊豆の海の安全・安心の確保に努めます。



1月21日、下田港に入港する「巡視船つるみ」