下田ライオンズクラブに対する講演

2月6日、市内ホテルにおいて下田ライオンズクラブの2月定例会が開催され、この定例会に福井孝之下田部長が招かれ、同クラブメンバー30名に対し海上保安業務について講演を行いました。
この下田ライオンズクラブは1962年に全国で513番目のクラブとして発足し、下田市等の名士が集うクラブです。
講演依頼を受けた福井孝之下田部長からは、平成26年度における下田海上保安部の活動状況をはじめ、昨年10月から小笠原諸島から伊豆諸島周辺海域にも現れた中国さんご漁船と思われる外国漁船取締りについての話や、当庁の教育機関でもある、海上保安大学校や海上保安学校の概要、現場に配属されるまでの教育についての講演を行いました。
中国さんご漁船の取締りや海上保安官を現場へ輩出する保安大学や保安学校の話しに、同クラブメンバーは興味津々聞きいっていました。