ヘッドランドの魔性性

ヘッドランドの魔性性として、内カサ部分の砂浜が、小さなプライベートビーチの様で、一見、子供の砂遊び場に最適と思われがちですが、離岸流はこの内湾をえぐるように流れてきます。このため、児童が犠牲になる痛ましい事例も発生しています。

ちなみに、内カサ奥の海面では、3〜5分間隔で傘の端への流れが生じ、そこから沖合いへは更に強い流れが発生しているとのことで、サーファー達はこの流れを利用し、沖合いへ移動するとのことです。

こんな海面で、子供が砂遊びの感覚といえども、膝まで足を海面に入れていたら、海中に引きずられるのは一目瞭然です。

 

※各説明ページへのリンク

ヘッドランドとは

ヘッドランドの形と大きさ

ヘッドランド周辺では、なぜ離岸流が発生しやすいか

ヘッドランドの魔性性

 

戻る