ヘッドランドの形と大きさ

 

ヘッドランドの形と大きさについて、船の錨の様な形をしており、海岸線に垂直に延びる長さ150メートルの突堤部分と、先端についた横幅100メートルの半円形のヘッド部分からなっています。

なお、ヘッド部分は水深が急に深くなっており、溺水事故も多く発生しています。

 

※各説明ページへのリンク

ヘッドランドとは

ヘッドランドの形と大きさ

ヘッドランド周辺では、なぜ離岸流が発生しやすいか

ヘッドランドの魔性性

 

戻る