このサイトのメインメニュー

三管区コーナーカテゴリメニュー

ホームから現在のページまでの階層

ホーム >  三管区コーナー >  三管区の特徴・特色 >  首都圏を背後に抱えて

首都圏を背後に抱えて

多数の船舶がふくそうする東京湾

世界有数の船舶通航路である東京湾の入り口には、東京湾海上交通センターがあります。東京湾を航行して、東京・千葉・横浜などの首都圏へ出入りする1日約600隻の船舶に対し、この東京湾海上交通センターが、東京湾内における航行管制と、東京湾及びその付近を航行する船舶への情報提供を行っています。

担任水域

担任水域の地図

三管区の特徴・特色メニュー

関連ページ・サイトへのリンク

アクセスカウンタ

アクセスカウンタ
カウンタリセット(2008年2月13日)