(1)海難情報、気象情報の収集

     海難情報を早期に入手するため平素から漁協、船舶代理店、沿岸の企業等に情報提供
   並びに海難発生の場合における118番通報を依頼しております。
    また、千葉県防災行政無線(FAX、電話)、千葉市地域防災無線(電話)等により、防災業
   務、警備・環境業務にもまたがる情報の収集を行っています。

(2)救難即応体制の確保

    夜間、休日においては、当直体制を組み、24時間船艇による即応体制を確保しています。

(3)水難救済会等の育成

    平成10年7月に日本水難救済会千葉県支部総会が行われ、同支部は任意団体「千葉県
   水難救済会」として独立し、当部では、これの監督・育成に当たっているほか、千葉地スキュ
   ーバ・ダイビング安全対策協議会等の活動を支援しています。

3.救難業務
千葉地区スキューバ・ダイビング安全対策協議会
心肺蘇生法講習


講習会メンバー