第二管区海上保安本部 仙台航空基地

ビーチ350の紹介

ビーチ350

ビーチ350の概要

米国レイセオン社の高性能ビジネス機を当庁の業務に必要な装備を施した航空機です。
特徴的な装備として、大きな捜索窓、気象用レーダー、夜間でも使用可能な捜索装置、物件投下孔等を備えています。
主な性能は次のとおりです。
全長 14.22m 全高 4.37m 全幅 17.65m
最大速力 487km/h 巡航速力 415km/h

愛称について

仙台航空基地に所属するビーチ350型機の愛称は「はくたか」です。
大空に飛び上がり活躍することを願って命名した架空の鳥です。

ビーチ350操縦席

ビーチクラフト350の操縦席

左席が正操縦席です。
機体制御に関して、多くの部分がコンピューターと連動しており、高機能な航法装置と自動操縦機能を備えています。


ビーチ350見張り窓

ビーチ350の装備 −見張り窓−

機体の後部に大きな見張り窓を装備しており、 捜索や監視等の業務に大きな効果を発揮します。
ビーチ350の他の窓に比べて非常に大きいもので、この部分をアクリルにすることによる機体強度を補うため必要な補強を施してあります。