酒田海洋少年団に対するマリンレジャー安全教室を開催

 酒田海上保安部は8月6日 B&G酒田海洋センター内のプールにおいて、酒田海洋少年団員
13名に対するマリンレジャー安全教室を開催しました。
 この教室では、落水した時の対処法について、元「海猿」として潜水士などの経験を持つ海保職
員が悪い例と良い例を織り交ぜながら寸劇による実技講習を行ったり、浮力アイテムを紹介した
後、団員は着衣泳や救命胴衣の着用を実体験しました。
 着衣状態での背浮き訓練を体験した団員は、引き続き行われたペットボトルの活用や救命胴衣
を着用した状態での泳法を体験することにより、その有効性を的確に体得しました。
 酒田海上保安部では、今後もマリンレジャーに伴う海浜事故を防止するため、酒田海洋少年団
など次世代を担う若年層への安全指導を充実させることにしております。

安全教室に参加した酒田海洋少年団の皆さん

寸劇による悪い事例(二重遭難)

寸劇による悪い事例(海中転落)

寸劇による良い事例(ペットボトルの活用)

救命胴衣着用体験

着衣泳体験