年末年始特別警戒安全指導出動式

 酒田海上保安部と東北運輸局山形支局は、年末年始に人の動きや物流が活発化するため、各交通機関の安全確保や事故防止などを目的に12月12日朝、酒田市と離島飛島を結ぶ旅客船「とびしま」の運航管理にあたっている定期航路事業所のロビーにおいて、年末年始特別警戒の出動式を行いました。
 この出動式には両機関の職員約40人が参加し、酒田海上保安部長の訓示の後、旅客船「とびしま」に乗船し、操舵室や展望デッキ、客室などを巡回して救命胴衣や救命艇の保管状況、航海計器の作動状況などを点検しました。