定期船「とびしま」の海難救助訓練

 7月12日、酒田港沖約5.5キロの海上において、酒田と飛島を結ぶ定期船「とびしま」の海難救助訓練を実施しました。
 この訓練は、酒田海上保安部と「とびしま」を運航している酒田市定期航路事業所が毎年一回実施しているもので、当
日は、「とびしま」のほか、酒田海上保安部巡視艇「べにばな」の参加のもと、情報伝達、火災消火、曳航作業等の各訓練を実施し、万一の非常事態に備え、その対応を確認しました。

曳航救助訓練

応急手当訓練

船舶消火訓練