人命救助者に第二管区海上保安本部長感謝状を伝達

 平成23年11月25日、酒田海上保安部では、山形県漁協念珠関総括支所において、海中転落者を救助した漁船「海栄丸」船長の水難救済会念珠関救難所救助員 本間鋼太郎さん(65歳)に対し第二管区海上保安本部長からの感謝状を贈りました。
 本間鋼太郎さんは、平成23年8月25日午後10時55分頃、延縄漁のため鶴岡市小岩川漁港を出港した際、同港の沖合い200メートル付近で転覆している小型漁船(0.4トン)を発見するや、直ちに暗夜のなか岩場が多い付近海域を捜索し、付近海面上に救命胴衣を着用して漂流中の漁師さん(69歳)を見つけ、船内に引き上げて無事救助したものです。