自己救命策確保の推進
  テーマ:海で安全に楽しく遊ぶために 〜大切な命を自分で守る〜
 【自己救命策三つの基本】
 (1) ライフジャケットの常時着用
 (2) 防水パック入り携帯電話等の連絡手段の確保 ⇒ 速やかな救助要請
 (3) 海上保安庁への緊急通報用番号「118番」の有効活用 ⇒ 海のもしもは118番

ゴールデンウィーク期間のマリンレジャー活動に係る集中安全推進活動の実施について

 酒田海上保安部では、マリンレジャー事故の未然防止及び死者・行方不明者の減少を図る
ため、本格的にマリンレジャーが活発化するゴールデンウィーク期間中、「マリンレジャー集中
安全推進活動」を次とおり実施します。

1 ゴールデンウィーク安全推進期間
  平成23年4月29日(金)から5月8日(日)までの間

2 マリンレジャー集中安全推進活動
  海事関係団体やマリーナ関係者の連携を密に保ちながら、マリンレジャー愛好者に対し、
 海で安全に楽しく遊ぶために「自己救命策の三つの基本」(特に遭難者の生存率を向上させ
 るために有効
 であるライフジャケットの着用)が大切であることを各種イベント、講習会、現場指導を通じ周
 知・啓発するとともに、海の安全に関する情報提供「沿岸情報提供巣ステム(MICS)」の積極
 的な利用について、広く呼びかけを行います

 ゴールデンウィーク期間中の主な安全推進活動の内容
 ・ 鼠ヶ関マリーナにおける期間中の海難防止講習会
 ・ プレジャーボート等に対する指導・取締り
 ・ 釣具店等に対する訪船・指導
 ・ 定期旅客船とびしまの船上警戒
 ・ プレジャーボート及び釣人等の自己救命策確保についての実態調査