酒田灯台(さかたとうだい)


 山形県が管理する「緑地展望台」の屋上にある灯台です。
 この展望台は冬期間は閉鎖されていますが、春から秋にかけては無料で利用することができます。
 また、夏期は開館時間が延長され、日本海に沈むきれいな夕日をみることも出来ます。


 酒田灯台概要
  北緯     38−56−45
  東経    139−48−58
  塗色・構造 白色塔形(コンクリート造)
  灯質    単閃白光 毎8秒に1閃光
  光度    120,000カンデラ(実効光度)
  光達距離  18.0海里(約33q)
  設置年月日 明治28年10月20日 最上川河口南岸
                    宮野浦地区に設置

        大正12年10月25日 最上川河口北岸
                    大浜地区に移設
        昭和33年 4月 1日 高砂台場跡地に新設
                    (初代酒田灯台は
                     日和山公園に復元
        平成11年12月 2日 北港緑地展望施設に移設