鼠ケ関灯台(ねずがせきとうだい)


 山形県沿岸の南端、温海町(あつみまち)鼠ケ関(念珠関とも書く)の「弁天島」にあります。
 視界の良い日には、沖に粟島(新潟県)を見ることができます。
 また、最近では遊歩道が整備され歩きやすくなったため、多くの観光客が訪れるようになりました。


 鼠ケ関灯台概要
  北緯     38−33−30
  東経    139−32−23
  灯質    群閃白光 毎7秒に2閃光
  光度    4,700カンデラ(実効光度)
  光達距離  12.5海里(約23q)
  設置年月日 大正14年4月1日