山形県には、灯台や灯浮標などの航路標識が計25基設置されており、一般船舶の航行や漁業の安全を図るため、これら航路標識の機能及び維持管理に務めています。
 また、平成14年12月から海の安全情報(沿岸域情報提供システム)を開始し、当部からホームページ及びテレホンサービスによる気象情報の提供も実施しています。
≪航路標識を大切に!≫  
  灯台や灯浮標などの航路標識は、船舶が安全に航行するためには、なくてはならない「海の道しるべ」です。
 大切にしていただきますよう、お願いします    
らくがきをしないで

石を投げないで
釣り糸をからませないで

たき火をしないで
ブイに近づきすぎないで
●山形県内に設置されている航路標識の数  
  灯台 19基 
  灯標  2基
  灯浮標  3基
  ディファレンシャルGPS局  1基
 計  25基