「みちのく灯台フォトコンテスト」
応募要項
応募期間
●平成22年7月16日(金)~9月30日(木)

応募資格
●日本国内に居住されている方で、電話による連絡が可能な方。

応募方法
東北に所在する灯台(海上保安庁が整備しているものに限る)を7月16日から9月30日の間に1枚(組み写真不可)撮影し、写真又は電子データにより、同期間内に応募先まで送付してください。(電子データの場合は、ファイル形式をJPEGとしファイルサイズは3MB以下としてください。また、パソコン等で修正を加えたものは不可とします。)
●郵送の場合は、写真のほか必要事項を記入した応募用紙を同封のうえ、応募先へ送付願います。なお、郵送の場合は、応募期間内の消印有効となります。
●インターネットからご応募される方は、メール本文に、応募用紙の項目を記載し、写真データを添付のうえ、応募先へ送信願います。
●お一人様一回までのご応募とします。また、応募作品はオリジナルの未発表作品に限ります。

応 募 先
●郵送の場合
    〒985-8507  宮城県塩釜市貞山通3-4-1 塩釜港湾合同庁舎
                         第二管区海上保安本部交通部企画課  宛
●電子メールの場合
    michinoku-phot@kaiho.mlit.go.jp

各  賞
●応募された作品の中から、第二管区海上保安本部長賞(1作品)、東北運輸局長賞(1作品)、県知事賞(東北各県毎に各1作品、計6作品)、海上保安部長賞(東北各海上保安部毎に各1作品、計7作品)を審査します。

審査発表等
●入賞者には第二管区海上保安本部から、10月末頃にお電話にて通知します。
●入賞作品は第二管区海上保安部及び東北運輸局の各ホームページ等において公表いたします。
●入賞者には、賞状のほか、副賞を贈呈します。

その他注意事項
●応募用紙に記載された個人情報は、入賞の際や作品に関する問合せなどに使用させていただくほか、応募作品を海上保安庁及び運輸局並びに灯台等の所在する自治体で使用するにあたり、氏名(苗字のみ)、年齢、住所(市町村まで)、性別を公表する場合に使用します。
●他人の著作権、肖像権を侵害するような行為が行われた場合、それに関するトラブルの責任は一切負いかねます。また、そのような作品の入賞が判明した場合は、入賞を取り消しさせていただきます。
●応募後の辞退はできません。
●応募作品は返却いたしません。
●応募作品の著作権は撮影者(応募された方)に帰属しますが、海上保安庁、運輸局、灯台等の所在する自治体及びこれら関係機関は応募作品を無償で使用する権利を有します。
●灯台は立地上、崖などの高地や海岸に近いところに設置されている場合がありますが、怪我などされましても、当方では責任を負いかねますので、撮影にあたっては、危険な行為を避け、安全に十分注意願います。

お問い合わせ先(審査内容についてはお答えできません。)
●第二管区海上保安本部交通部企画課
   電話番号 022-363-0111 (平日の午前9時から午後5時まで受付)

東北の主な灯台はこちらから
応募用紙のダウンロードはこちらから(PDFファイル)
   ※Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのサイトでダウンロードを推奨します(無料)
  




あなたも、海の安全を守りませんか?(海上保安官募集)
海上保安庁は、海上における警察や消防のような役割を果たしているほか、灯台建設や海図の作成など、多岐にわたる業務をおこなっています。あなたも海上保安官になって日本の海を守りませんか? 詳しくは、第二管区海上保安本部ホームページでご覧ください。

尽きることのない感動に出会える東北
東北運輸局では、より広く深い「海」の知識の普及と、東北地方の観光を推進し観光による地域の活性化を図っています。この機会に東北の岬をめぐり、各地の灯台を訪れてみませんか?

主催 第二管区海上保安本部 東北運輸局
   後援 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
(社)燈光会 (財)海上保安協会東北地方本部 (社)東北海事広報協会

トップページへ戻る