巡視船きたかみ・巡視艇きじかぜ

  
  巡視船きたかみ PM02

   三陸沖の海を守る実力のある巡視船です

   総トン数  325トン  全長68m   幅8m   




  20メートル型巡視艇 きじかぜ CL72
   入り込んだリアス式海岸のすみずみまで行動する機動性に優れた巡視艇です。

   総トン数   26トン   全長20m  幅4.6m  


   海上保安庁の船艇の船名の命名について
    海上保安庁では船名をを命名するとき、配属地において親しまれるなどの地域性を考慮し、
   半島、岬、湾、島、山、川等の名称を船名として命名しています。
   「きたかみ」という船名の由来は、岩手県の中央部を北から南に流れ宮城県で太平洋に注ぐ
   東北最大の北上川からなるものです。

Copyright(C)2009 Kamaishi Coast Guard Office All Right Reserved.