あおもりこう きたぼうはてい にし
青森港北防波堤西灯台
ペーパークラフト
【所在地】 青森県青森港

【点灯年月日】 昭和36年11月15日

【光り方】 単閃緑光 毎3秒に1閃光

【光の届く距離】 7.5海里(約14km)

【高さ】 12m

 本州の北の玄関口「青森港」。その港口で真っ白で巨大な円錐形で、港の目印となっているのが「青森港北防波堤西灯台」です。
 この灯台は、港や防波堤の景観にマッチする灯台としてデザインされ、平成16年1月に現在の姿に生まれ変わりました。デザインは、青森市の背後に広がる八甲田山などをモチーフにしています。
 おしゃれな夜間照明に彩られたプロムナードデッキ式防波堤の先端にあって、港を身近に感じ普段とはひと味違った青森港の景観を楽しむことができることから、家族連れや恋人たちの憩いの場所、観光スポットとして親しまれています。