「照射灯」とは、航路近くの岩礁などを、陸上に設置した塔から大きな光度の灯光器により照射し、障害物の存在を航行船舶に知らせるものです。
 これらの障害物の上に柱(副標)を設置してこれらを照らし、より効果を上げる方法も採用されています。
もどる