第二管区海上保安本部 AIS 〜適正な情報入力〜
塩釜船舶通航信号所の看板
AISの概要 搭載義務船舶 メリット・デメリット AISメッセージ 適正な情報入力 リンク
適正な情報入力のお願い

はじめまして、うーみんです。うみまるお兄ちゃんに代わって私が説明するわね。
AISは上手に活用すれば、船舶海難の減少につながる有効な手段なのよ。
情報は正確に入力しましょうね。

不正確な情報入力で起こりうる危険を下の方に並べてみたわ。
是非参考にしてみてね!

平成22年7月1日から目的地情報欄の入力方法が変わったわよ!
詳しくは海上保安庁交通部安全課のホームページで確かめてみてね!
電源ON、受信音ON、位置情報はGPSから(世界測地系)、船首方位は正確に、出港時に確認 ワッチうーみん
トップページに戻る
航海状況、目的地、ETAは常に更新が必要な項目です。
入出港時、錨泊時等の状況が変わった時点で忘れずに更新しましょう。
不正確な目的地 不正確な航海状況
一番上に戻る↑
船舶情報(MMSI、船名、信号符字、船体長、IMO番号、船種等)は
AIS設置時に初期入力されています。

船舶情報が不正確な場合、他船に自船の正しい情報が伝わらないため、
国際VHFによる船間通信の遅れ、接近時の避航動作の遅れ等につながります。
船名未入力
船舶情報の修正は、機種によってはメンテナンスモードでの立上が必要な場合や
パスワードが必要な場合がありますので、取扱説明書等を確認の上修正してください。
AISの電源ON,OFFのリセットにより正常に戻る場合もあります。
一番上に戻る↑
位置、船首方位、速力は、航海計器からのデータを使用しています。
これらの情報は、他船のAISに直接シンボルマークとして現れ、
情報が不正確な場合もそのまま反映されるため、特に注意が必要な項目です。

AISのみでなく、航海計器の不具合、GPS受信機の動作不良、
航海計器からの結線不良等様々な原因が考えられます。
すぐに改善できない場合は、機器の製造メーカー等に確認してください。
AISの電源ON,OFFのリセットにより正常に戻る場合もあります。
不正確な位置 不正確な船首方位
不正確な速力
一番上に戻る↑
トップページに戻る
AISに関する質問、ご意見は → 第二管区海上保安本部 (代表)022-363-0111 内線3275