1997年(平成9年)の旧西突堤灯柱   留萌市大町望洋公園に保存の灯柱
旧西突堤灯柱 西突堤灯柱
1931年(昭和6年)7月31日、留萌港西突堤に設置され、当時、市民より「赤灯台」の名で親しまれていました。
1997年(平成9年)に撤去され、60年以上にわたり 船舶の安全航行を見守りその役目をおえましたが、市民から歴史的遺産として保存したいとの要望があり、留萌市大町望洋公園に保存されています。