焼 尻 島 灯 台
やぎしりとう とうだい

焼尻島灯台
 灯台は焼尻島の南側に位置し,すぐ隣には「めん羊牧場」があって
高級食材となる「サフォーク種」の羊が飼育されています。
 焼尻島は,羽幌港からフェリーで約1時間,人口約250人の小さ
な島です。
写真にセルポインタを置くと違う写真に変わります。

灯台の要目
点灯年月日 大正2年2月1日
位置 所在地 北海道苫前郡羽幌町(焼尻島)
北緯 44度25分47秒
東経 141度25分30秒
塗色・構造 白色 コンクリート造
灯質
(光り方)
群閃白光 毎30秒に4閃光
光達距離
(光りが届く距離)
19.0海里(約35キロメートル) ※1海里は1,852メートル
高さ 地上〜頂部 13メートル
水面〜灯火 51メートル
地上〜灯火 10.8メートル
灯器 水銀槽電動回転式
電源 購入電力・発動発電機
管理 留萌海上保安部
電球の光を集めて強い光を作ります 電球は不点灯となった場合に備えて2個あります 停電になった時はディーゼルエンジンで発電します
4等フレネルレンズ レンズ内部と電球 発動発電機